株式会社センダンの口コミや評判

公開日:2022/06/01   最終更新日:2022/06/30

株式会社センダン

社名:株式会社センダン
住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町10番1号
TEL:03-6661-7860

株式会社センダンは、1997年に設立された、さまざまな施設に食事を提供しているフードサービス業社です。社員食堂も多く手がけており“美味しく、楽しく、健康に”をテーマに、手づくりにこだわった食事を提供しています。豊富な経験と実績を活かし、大切な福利厚生のひとつでもある社員食堂の導入に力を注いでくれることでしょう。

手作りへの強いこだわり

センダンは、手づくりの料理に強くこだわっており、プロの調理スタッフが現場で素材から調理しています。それにより実現できる数々のサービスが強みです。また、手づくりの料理は、家庭料理を食べているような安心感も得られ、精神衛生上プラスに働くのではないでしょうか。

バラエティに富んだイベントメニューの提案

月ごとに変わるフェアメニュー、季節に合わせたイベントメニューの提供で、定番化しがちなメニューにサプライズ感を演出するなど、センダンは新たなスタイルの給食サービスを展開しているフードサービス業者でもあります。

創立記念日など、企業の節目にあたるイベントの特別メニューを提案してもらえるかもしれません。また、通常メニューもセンダンのプライベートブランドで開発しているので、オリジナリティを期待できるでしょう。

従業員の希望をもとにメニューの見直しも

センダンでは、食堂内に“お食事相談BOX”を設置しています。実際に利用する従業員の声をもとに、メニューの見直しを行なっているのです。それにより、社員の満足度も向上し、より健康についての考えを深くするきっかけにもなります。現場で手づくりをしているからこそ、柔軟に対応できるサービスのひとつといえるのではないでしょうか。

安全と衛生面の管理体制

社員食堂を業者に委託する場合、安全、衛生面は大きな課題となってくることでしょう。社員の健康を預かっているという点でも、欠かせない部分です。センダンは食の安全性、衛生面について徹底した管理を行うための体制が整っています。

食の安全に関する管理体制

センダンでは、納入業社の選定にも資格審査を実施しています。さらに、本社直轄で仕入れをすることで、食材の安定調達を実現しているようです。もちろん、搬入時の品質チェック、鮮度チェックも毎回欠かさずに行い、食材の安全確保を行なうことが前提です。基本的なことがきちんと実行できていることこそ、信頼を得る大きなポイントとなっているのではないでしょうか。

厨房内の衛生管理体制

日常の清掃に加え、厨房機器や調理機器、食器にいたるまで、マニュアルに従って管理する体制が整っています。また、冷蔵庫、冷凍庫の温度確認、調理機器の動作確認も日々チェックを行なっているので安心です。

従業員の衛生に関する意識を管理する体制

いくら体制が整っていても、それが従業員に浸透していなければ、意味がありません。センダンでは、従業員に対して身だしなみや手洗いなどの基本的な衛生指導を徹底して行なっています。

そのうえで、安全・衛生に関する講習を行なったり、資格取得のサポートをしたりと、従業員の衛生教育に力を入れている点で大きな安心感を得られるはずです。また、検便や健康診断も定期的に実施しており、従業員の健康管理も徹底されています。

徹底したバックアップ体制

本社直轄の衛生栄養管理室を設け、所属する管理栄養士が各事業所を巡回し、徹底した指導を行なっています。また、エリア責任者が常に衛生指導を励行しているようです。現場に任せきりではなく、本社できちんと管理、指導を徹底できているということは、全施設で同レベルの衛生管理が行われているということになり、信頼感にもつながるはずです。

食事を通じて健康に向き合おう

センダンは、健康経営のサポートにも力を入れている業者。食の乱れが体調不良につながることは分かっていながら、ついついおざなりになってしまいがちな食生活。社員の健康管理に関わる福利厚生を考えている企業にとって、センダンが展開する健康に配慮した社員食堂は、大きな力となってくれるのではないでしょうか。

健康に配慮したメニューの立案

センダンは、常に安全で美味しく、バランスのとれたメニューを提案。すべて管理栄養士の指導のもと、それぞれの企業のニーズに合ったメニューを立案してくれています。そのうえで、美味しさや楽しさを実感できるように作られているというセンダンのメニューは、健康経営を大々的にサポートしてくれることでしょう。

利用者意見や相談に耳を傾ける

食堂内にお食事相談BOXや健康管理エリアを設置し、利用者である社員の健康を食事面からサポートしてくれます。「病院を受診するほどではないけれど、食生活についての不安がある」「分からないことがある」といった場合、相談できる場があるというのは安心できるものです。

実際に利用する側の立場に立って対応をしてもらえるかどうかは、ニーズにあった社員食堂を導入するための業者選びに深く関係してくる項目のひとつです。

 

社員食堂における食事補助は社員のみならず、企業にとっても魅力的な福利厚生のひとつです。離職率低下や企業のイメージアップにもつながるといわれています。社員が安心して楽しく、なおかつ健康的な食事ができる場としての社員食堂の導入には、まず業者選びが第一歩となります。さまざまな面から検討してみることがおすすめです。

 

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

給食の方法にはさまざまな選択肢があり、それぞれに魅力があります。この記事では、現地調理とクックチル方式の比較を通じて、最適な食事提供方法を解説します。どちらがより適しているのか、導入すべきな

続きを読む

給食は施設運営において欠かせない要素です。本記事では、給食委託の仕組みやそのメリット、効率性と健康性を両立させるための重要なポイントを解説します。外部委託と直営の違いから給食サービスの選び方

続きを読む

給食における牛乳の提供は、子どもたちの成長に欠かせない栄養と、健康な食習慣を育むための重要な要素です。この記事では、牛乳が給食に取り入れられる理由やその歴史について解説します。栄養面や教育の

続きを読む

給食センターでは、栄養バランスを考えた献立作成から調理・配食まで行っています。調理師や栄養士が主役として、食材選定や料理の腕を活かす一方、パートやアルバイトが助け合いながら下準備や配膳に携わ

続きを読む

給食調理委員は、学校や施設において、栄養バランスや衛生面を考慮して給食を提供する重要な役割を担います。食材の選定や調理法の決定、栄養価の計算など、多岐にわたる業務が求められます。この記事では

続きを読む

社員食堂を導入することで、従業員の満足度向上や生産性の向上が期待できます。社員食堂を導入する際の契約方法は3つ。この記事では、3つの方法とそれぞれの違い、さらに必要な準備について解説します。

続きを読む

給食委託会社を変更する際には慎重な準備が必要です。本記事では、スムーズな切り替えのための注意点を解説します。古い契約の解除手続きや新しい会社の評価基準、生徒や保護者への説明方法など、成功する

続きを読む

2019年10月から消費税は10%に引き上げられました。引き上げと同時に「軽減税率」が導入されています。ところで軽減税率は特定の分野のみが対象です。それ以外は通常の消費税率になります。では給

続きを読む

高齢者施設や病院、保育園などの施設では、給食委託サービスへのニーズが高まっています。業者に委託することで、施設内での調理の労力を軽減することができるからです。そこで気になるのが導入にかかる費

続きを読む

学校や老人ホーム、病院、企業の社員食堂など、団体生活の場で提供される給食は、栄養補給以外にもコミュニケーションの機会や、食事そのものを味わう楽しみがあります。しかし近年では、人手不足で給食を

続きを読む