株式会社レパストの口コミや評判

公開日:2022/05/01   最終更新日:2022/05/23

株式会社レパスト
住所:〒105-7314 東京都港区東新橋1丁目9番1号 東京汐留ビルディング14階
TEL:03-6371-2441(代表)

株式会社レパストは、社員食堂・学校・病院・福祉施設向けに給食サービスの提供を行っている会社です。自分の家族に食べてもらいたい食事をテーマに、温かみのある食事の作成を行っています。本記事では、レパストの特徴と魅力を紹介します。給食の作成を依頼できる業者を探している方は、ぜひ参考にしてください。

メニューのテーマは「自分の家族に食べてもらいたい食事」

真心を込めて利用者のニーズに合う食事の作成を行っています。ここでは、レパストの特徴を紹介します。給食委託業者を探している方は、ぜひ参考にしてください。

自分の家族に食べてもらいたい食事

レパストでは、自分の家族に食べてもらいたいと思えるような食事の作成を行っています。飽きの来ないおいしさと健康に配慮した食事を追求し続けているため、長期的に美味しく食べ続けることが可能です。

温かみのある食事

食事作成サービスを利用している方の多くが、温かみを感じられる食事を求めているのではないでしょうか?レパストでは温かみのある食事を求めているサービス利用者のために、作り手の思いやりを感じられるような温かみのある食事の作成を心がけています。

ずっと同じメニューを使い続けるのではなく、顧客の要望を聞き、日々メニューの研究を行うことで利用者が満足できるサービスを実現しています。

食材の厳選

料理に使用される食材は厳選されたものが使用されているようです。鮮度はもちろん安全・安心な食材のみを選んで使用することにより、料理の完成度を高めています。子どもが口にするから安全性にこだわりたい、という方にもおすすめです。

また、調味料も地方特産の味噌・醤油を取り入れるなど、利用者のニーズへの対応を行っています。

バラエティに富んだメニュー

食文化は昔と比べてどんどん多様化してきています。多様化するニーズに対応するためにレパストでは、最新の調理法、新しい調理器具、提供方法などを積極的に取り入れ新メニューの研究をしているようです。

常によりよいサービスになるよう、サービスの向上へ取り組んでいるため、現代人の口に合った料理を楽しむことが可能です。さらに病院給食においては、通常のメニュー以外にも軟食・流動食・特別治療食などの特殊なメニューにも対応。利用施設特有のニーズに応えるメニューも、幅広く取り扱いを行っています。

専門家監修の心と体を元気にする食事

レパストでは、料理を食べた方が健康になるような食事の提供を行っています。ここではレパストの健康へのこだわり、健康への取り組みを紹介しましょう。給食委託業者を探している方は、ぜひ参考にしてください。

心と体を健康にする食事

疲れているときや辛いときに美味しいものを食べたら元気が出た、といった経験がある方は少なくないのではないでしょうか?レパストでは、美味しいものは人を幸せにする、心のこもった料理は疲れを癒すと考えています。そのためレパストでは、レパストの料理を食べた方のことを考え、元気が出るような食事作りを行っています。

ヘルシーメニュー

これまでさまざまな施設で食事の提供を行ってきたノウハウと、栄養管理士・栄養士・調理師などの食の専門家が多数在籍しているという強みを生かして、ヘルシーなメニューの展開を行っているようです。

レパストのヘルシーメニューの特徴は、栄養バランスはもちろん味・見た目が共に優れていることです。ヘルシーなだけでなく美味しく見た目も華やかなため、食べることが苦にならず食事を楽しむことができます。

組織的な管理体制で安心・安全を守る

レパストでは、食品を扱っていることから衛生管理・品質管理を組織的に徹底して行っています。日々の衛生管理・品質管理はもちろん、適切な管理が行えているかの確認をするチェック体制も完備。

また社内だけでなく、取引先の衛生管理・品質管理もチェックしており、仕入れの段階から衛生と品質を充分にチェックすることで、安全性の向上に努めています。さらに、毎年研修計画書の見直しを行っており、常に最新の法律やトレンドに対応できる研修が行えるような体制を整えています。

自社の人材育成にも注力している

レパストでは、食のプロフェッショナルとしての責任を果たすため、日々自社の人材育成にも力を入れているようです。

具体的な取り組みとしては、年度研修計画に基づく教育訓練や計画的ジョブローテーション、自己啓発プログラムと資格取得支援、メニューコンクールなどを実施。調理スタッフから、メニュー企画担当、営業開発担当まですべての立場のスタッフを食のプロフェッショナルとして自覚を持った行動ができるよう教育しています。

さらには、スタッフが安心してスキルアップを目指せるよう働きやすい環境づくりにも力を入れています。資格の取得サポートや豊富な勤務方法、育休・産休制度が整っているため、積極的に資格取得などのスキルアップを目指しているスタッフが多いようです。

 

病院・介護施設での利用の際には軟食・流動食・特別治療食に対応するなど、利用施設ごとにニーズに合ったメニューとなっていることが魅力です。衛生管理・品質管理には組織的に徹底して取り組んでいることや人材育成にも力を入れている特徴があります。給食委託業者を探している方は、レパストを検討してみてはいかがでしょうか?本記事が給食委託業者を探している方の役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、給食サービスが進化し、ヴィーガン・ベジタリアン向けのメニューが登場しています。植物性食品を重視し、バリエーション豊かな味わいが特徴です。本記事では、学校や企業、医療機関が導入しつつある

続きを読む

給食の方法にはさまざまな選択肢があり、それぞれに魅力があります。この記事では、現地調理とクックチル方式の比較を通じて、最適な食事提供方法を解説します。どちらがより適しているのか、導入すべきな

続きを読む

給食は施設運営において欠かせない要素です。本記事では、給食委託の仕組みやそのメリット、効率性と健康性を両立させるための重要なポイントを解説します。外部委託と直営の違いから給食サービスの選び方

続きを読む

給食における牛乳の提供は、子どもたちの成長に欠かせない栄養と、健康な食習慣を育むための重要な要素です。この記事では、牛乳が給食に取り入れられる理由やその歴史について解説します。栄養面や教育の

続きを読む

給食センターでは、栄養バランスを考えた献立作成から調理・配食まで行っています。調理師や栄養士が主役として、食材選定や料理の腕を活かす一方、パートやアルバイトが助け合いながら下準備や配膳に携わ

続きを読む

給食調理委員は、学校や施設において、栄養バランスや衛生面を考慮して給食を提供する重要な役割を担います。食材の選定や調理法の決定、栄養価の計算など、多岐にわたる業務が求められます。この記事では

続きを読む

社員食堂を導入することで、従業員の満足度向上や生産性の向上が期待できます。社員食堂を導入する際の契約方法は3つ。この記事では、3つの方法とそれぞれの違い、さらに必要な準備について解説します。

続きを読む

給食委託会社を変更する際には慎重な準備が必要です。本記事では、スムーズな切り替えのための注意点を解説します。古い契約の解除手続きや新しい会社の評価基準、生徒や保護者への説明方法など、成功する

続きを読む

2019年10月から消費税は10%に引き上げられました。引き上げと同時に「軽減税率」が導入されています。ところで軽減税率は特定の分野のみが対象です。それ以外は通常の消費税率になります。では給

続きを読む

高齢者施設や病院、保育園などの施設では、給食委託サービスへのニーズが高まっています。業者に委託することで、施設内での調理の労力を軽減することができるからです。そこで気になるのが導入にかかる費

続きを読む